レッスンのお申し込みはこちら

無料相談⑮どんな声が声優に向いてる?

あやな 10代・女性

今、合唱部に所属してるんですけど、元々地声が低いのか先生に柔らかい声質だね!と言われます。声優志望なんですけど、柔らかい声質でもマイクにちゃんと声は入るのでしょうか??こういう声質の人がむいてるなど、教えていただきたいです!

 

日向のアドバイス

最近は、マイクの性能が上がっているので、どんな声でもマイクには入ります。

 

でもやはり、

『声優に向いている声』『声優に向いていない声』は、

あります。

 

 

発声に関しては、ぜひ坂井さんの動画を見てください。

 

 

 

「発声練習=腹式呼吸だ。」

「喉は使うな。お腹から声を出せ。」

「大きな声を出しているうちに声はよくなる。」

 

という指導を受けた人も多いと思います。

 

 

僕が発声の勉強をして&レッスンでいろんな生徒を見て、

『本当の良い声』『声優に向いている声』だと思う声は

『マイクに乗りやすい声』を持った人だと思います。

 

じゃあ、マイクに乗りやすい声ってどんな声かというと、

『声帯の閉鎖筋が強い人』だと思います。

 

 

声帯とは…?

 

喉の奥にある2枚のひだです。これを振るわせると声が出ます。

 

 

閉鎖筋とは…?

 

声帯を振るわせるための筋肉のことです。

 

 

(この辺の詳細は別の機会に話しますね。)

 

喉も筋肉なので、運動と同じように

最高のパフォーマンスをするためには鍛えないといけません。

 

ただ…鍛え方が難しいので、自己流でやると痛めてしまう可能性があります。

 

できるなら、うちの発声講師の坂井さんのように

きちんとフースラーメソードを習得した方に教えてもらうと良いです。

 

そうは言っても、まだ習えないという方には…

ぼくは『エッジボイス』を勧めています。

 

このエッジボイスがうまくできない人は、声帯の閉鎖筋が弱い人です。

つまり、マイク乗りの悪い声です。

 

『閉鎖筋が弱い人の特徴』

 

・息声と言われる

・声を張るとしっかり声は出るけれど、声を抑えると音にならない

・ロングトーンが苦手

・声が裏返りやすい

・長いセリフを読むと息が続かない

 

今は『エッジボイス』と検索すると、いろんな方がやり方を教えてくれているので、検索してみてください笑

 

閉鎖筋が強くなると、

・マイク乗りのいい声になる

・声量がアップする

・小声で喋っても声が響くようになる

・表現の幅が広がる

などメリットがたくさんあります

 

 

これを教えた生徒さんで、早い人だと1週間で声がガラッと変わりました。

 

ただ、自分でエッジボイスができてるのかどうかの判断ができないと、なかなか習得できません。

そういう人はとにかく、耳を鍛えて、音を聞き分ける力をつけるところからスタートした方がいいと思いますよ。

 

 

発声練習は地道ですが、絶対力になります。

 

ただ長時間やりすぎると喉を痛めてしまうので、

短時間の練習で毎日やるのが効果的ですよ。

 

では、頑張って!

 

日向に質問や相談をしたい人はここに送ってね。

無料相談はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です