レッスンのお申し込みはこちら

無料相談⑰声優バイトや音源投稿は、やめた方がいい??

たは 20代・女性

入りたい事務所があり、声優養成所に通っているのですが、YouTube漫画の声優バイトなどで経験を積むのはアリでしょうか。

所属する前に、動画などの音源を投稿するのは避けた方が良いのでしょうか。ご回答頂けると嬉しいです。

 

日向のアドバイス

 

避けた方がいいと思いますよ。

理由は3つあります。


①養成所からの印象が悪くなる

 

まず、声優養成所にも規則があります。

(オーディションを受けるときには必ず報告してください、など。)

 

自由なところもありますが、きちんと養成所に確認した方がいいでしょう。

ただ、「声優バイトや音源投稿をしてもいいですか?」という質問は、養成所への印象がよくないと思います。

 

なぜなら、養成所はこう思います。

『そんなことよりも、演技をしっかり磨く時間を作りなさい』

『映画を見たり舞台を見たり、もっとやることがあるでしょう』

 

なので、声優バイトや音源投稿をすることで

養成所から、デメリットなイメージを持たれてしまうでしょう。

 


 

②演技に悪影響

 

過去にぼくがレッスンした生徒にも、ネット活動をしていた子がいました。

その子にとって、その『ネット活動』がセリフにいい影響だったかどうかというと、ぼくは悪い影響だったと思います

 

YouTubeでも何度も言っていますが、演技は『コミュニケーション力』が重要です

 

しかし、ネット活動をしている子のセリフには、こんな特徴があります。

これらを取り除くには、とても時間がかかります

『自分の喋りたいように喋ってるだけで、伝わらない演技』

『相手が見えない独り言のセリフ』

『癖が強くなる』

 

音源を投稿して、コメントが付くこともあるでしょう。

しかし、そのコメントを書く人の大半は、素人です。

 

演技経験者が書くこともあると思いますが、

『演技の仕事をちゃんとやっている人は、コメントを書いたりはしません笑』

プロになれなかった経験者が書くことが多いです。

 

素人とプロになれなかった経験者のコメントが、

あなたにとってすごくプラスになるでしょうか?

 

だったら、養成所のレッスンで『プロ』から直接アドバイスをもらって

それを早くクリアできるように努力した方がいいと思いますよ。

 


③「タメになる経験」ではない

 

『経験』について考えてみましょう。

なんでも経験するということは、確かに大事なことです。

 

ですが、声優バイトや音源投稿は、プロからみると「声優の真似事」と思われます。

それをやるくらいだったら、ネットを離れて「自分自身が生身で何かを体験する」ということの方が、何百倍もタメになる経験です。

 

例えば、

 

・楽器を何かやってみる

・みんなが知らないことを、勉強したり経験してみる

・旅行して、いろんなものを見てくる。(今は難しいかもしれませんが)

 

自分の五感を使って体験したものが、多ければ多いほど、セリフは表現豊かなものになります。

この『経験』は、きっとあなたの演技のタメになるはずです。

 

すぐに何か『声優らしいこと』をしたい気持ちも、焦る気持ちも、わかります。

でも今、何よりも重要なのは『演技の土台』を作ることです。

 

 

今できることから目を逸らさず、しっかり頑張ってください。

 

日向に質問や相談をしたい人はここに送ってね。

無料相談はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です