レッスンのお申し込みはこちら

無料相談⑱可愛い声が出せない。かっこよく喋れない。どうすれば良いですか?

皆さん

地声が低くて、可愛い声が出せないんですけれど、声優になれますか?

かっこよく喋れないんですけれど、どうしたら良いですか?

養成所で、それっぽい演技、雰囲気芝居と言われるんですけれど、どうしたら良いですか?

 

日向のアドバイス

これらの質問、ほんとにほんとに多いです。

前にも、こんな無料相談に答えているので、ぜひ読んでみてね。

 

無料相談⑧声優の仕事は声を作る?

無料相談⑫役の演じ分けってどうやるの?


それでは本題に入っていきましょう。

 

例えば、こんな役があったとします。

とても正義感の強い青年。

不器用だけれど、心優しく、みんなから慕われている。

 

この役をオーディションしようと思います。

 

抜粋されたシーンは、

両親も弟も殺されて、今度は親友まで殺されそうになっているシーン

 

 

あなたは、どう演じますか?

このシーンでこの役は、何を考えているのでしょう?

考えてみてください。

・両親と弟が殺された時のことを思い出して怒っている。

・両親と弟が生きていて幸せだった頃のことを思い出して悲しんでいる。

・親友まで殺されてたまるかと、攻撃的な気持ちになっている。

・何としても俺が守ると正義感を強く持っている。

きっとこんなふうに想像したのではないでしょうか。

 

 

さて、この他に「かっこいい声で喋ろう」と考えていると思いますか?

 

考えていませんよね。

 

 

つまり、演じ手側に「かっこいい声で喋ろう」という気持ちが生まれている時点で、

この役ではなくなっているのです。


自分の声を分析して、発声練習をして、

しっかり魅力ある声を作っていくことも、もちろん大事です。

 

 

でも、可愛い声を作ったり、かっこいい喋り方を学べば声優になれる、というわけではありません

 

今活躍しているプロ声優もみんな、

一番勉強して、一番悩んで、一番楽しいのが

『演技をするということ』『表現をするということ』です。

 

 

人間的に魅力的だから、可愛かったりかっこよかったりするんです。

声には『人柄』が出ます。その人の人生が見えます。

 

 

上辺ではなく、自分が魅力的な人になれるように、

普段の生活を意識したり、いろんな人とコミュニケーションを取っていくことが大事ですよ。

 

プロ声優たちは、みんなストイックで、

自分と向き合って『表現』についてものすごく勉強しています。

 

イベントに出ている声優さんたちは、輝いていて素敵ですよね?

そんな素敵な人たちが、

ちょっとかっこいい声の出し方を学んで、そこに立っているわけありませんよね?

 

そのステージのために、

普段から、自分の感性を磨いたり、身体作りをしたり、ひたすら努力しているんです。

 

 

憧れの声優に勝つつもりで、頑張ってください。

 

日向に質問や相談をしたい人はここに送ってね。

無料相談はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です